« 観音山、女性のための特別講座 | トップページ | 嬉しいメール・・・ »

何のために踊るのか!

0092 先週の金曜日、友人が京橋のギャラリー・ビータで個展を開いていたので出かけてきました。 道路に面したいい画廊です。細い身体で次々と面白い作品を紡いでいく彼女をみていると勇気をもらいます。

スペインでインスタレーションをやったこともあるし、作品をスーツケースに詰めてマドリッドで個展をやったこともあります。 表現をする仕事の苦労と喜びはインド舞踊もアーティストも同じですね。 2人とも、作品を作っている過程、踊っていること自体が好き。 展覧会の準備、コンサートの準備、も好き。 二人とも売り込みがへた。トホホ。自分のことを売り込むのに照れてしまう。はったりをきかせられない。などなど・・・

若い作家さんの展覧会に行くと、作品がきちんとファイルされて並んでいますものね。自分の仕事をちゃんと整理していてえらい。

0122 作品が作れればいい。踊れればいい。この状態で最終的に満足しそうな二人、まずいかしら?勝負ができないなら、長くやりつづけようという結論に。いくつくらいまでやりたいと聞かれて、80か90位までとすらっと答えてしまった自分が怖い。

この日は彼女の弟さんが経営しているバーでカクテルを楽しみました。いつの間にか2件目のお店を出している弟さん。やるじゃない!若いバーテンダーが何人もいて素敵なお店です。ちなみに弟さん、何年か前の世界チャンピオンでこの世界では憧れの人だそうです。

« 観音山、女性のための特別講座 | トップページ | 嬉しいメール・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何のために踊るのか!:

« 観音山、女性のための特別講座 | トップページ | 嬉しいメール・・・ »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

プシュパム・メンバーのブログ ↓