« ヒマラヤの風にのって | トップページ | 仮称 スタジオ・コンサート »

踊っていない曲を掘り起こす!

5月はせっかくインドで習ってきたのに踊りこまなかったせいで、怪しくなった曲を掘り起こす仕事にかかっています。曲の中でも皆に教えることで頻繁に踊られている曲もあれば、、まだ一度もお披露目されていない曲があります。┐( ̄ヘ ̄)┌ どちらかというとこれらの曲のほうが断然多い。特にパダムなどはなかなか、踊る機会にも恵まれません。イベントなどではどうしても、初めて見る人にわかりやすい、多少派手なものをと、プログラムを構成してしまうので・・・

でも、これはひょっとしたら観客に対して大変失礼な思い込みかも・・・歌の内容を伝えるのが難しいからと敬遠しているのは、単にこちら側の踊りこみが足りないだけで、観客はこういった美しい歌、人生の機微や感情の複雑なニュアンスを楽しみたいかもしれないと思い返したわけです。というわけで、このところ素敵な歌をたくさん掘り起こして楽しんでいます。

どうしようもなく悪戯な(だけど憎めない)クリシュナを歌った曲や、女神のエピソードで綴るラサ、アンダルの話などなど。こういった曲を少ない観客の前で踊る企画をしたいですね。楽しそう

スペース・アジアはいい空間だったなと改めて思います。人数限定でお茶のサービスをするのならスタジオでもやれそうですね。おさらい会のもっとこじんまりした会だと考えればいいですね。まわり持ちで出演する人が変われば楽しいかも!定期的にやろうかしら!意見ください。

« ヒマラヤの風にのって | トップページ | 仮称 スタジオ・コンサート »

コメント

先生、お早うございます。
長いトンネルをやっと抜けそうです。
連休後にひいた風邪が昨日あたりからまともになって来ました。まだ、こんこん言っておりますが、体がしゃきっとしてきました。3月くらいからヨガ、インド舞踊、子供の卒業入学、ヨガ、インド舞踊、インド舞踊、インド舞踊・・・・最後はインド舞踊で燃え尽きたようでした。
確かに休み無くいろいろこなしてきたので5月は手抜きの月となりました。アレも休んで、これも休んで・・・・
あー、私としたことが。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
先日は先生にレッスンに来ていただいたのに休むというトンでもないことになりました。
今度の日曜は頑張ります。体力が無くてインド舞踊が出来なかったなんて初めてでした。(いつもはへたくそだから出来ないんですけど・・・・)
7月にむけて練習しまーす。よろしくお願いします。

先生こんばんは!!
人前で踊る機会は限られていると思います。
定期的な内輪発表会があれば度胸をつけたり、緊張に慣れるいい練習になると思います!
経済的にも発表会ほど負担にならず参加しやすいのではないでしょうか!?
それにたくさんの曲を覚えようとモチベーションもあがるかも・・・・!???( ´艸`)♪

匿名でよいのでここが良かった、悪かった、など皆のアドバイスみたいなものがきけたらまた勉強になりそうですね(*´Д`*)怖いですけど・・・

少し気になるのが皆の都合がいい日がバラバラで、なかなか開催が難しいこともあるかもしれません。。ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ
いつも同じメンバーが参加している、、という事態になってしまったり。。。

どうなのでしょう?!

先生ナマステ!

小さな発表会を定期的に行うというの賛成です

毎回少ないメンバーでその日のテーマを決めて踊るのはいかがでしょうか?
群舞で沢山の曲を踊らなくても、一人で一曲丁寧に踊らせて貰うのはとても良い勉強&経験になると思います
イベントだと、皆で踊れる曲をその曲を踊れるメンバーで踊ることになるので、なかなかそういった経験は出来ない気がします。

群舞でなければ、フォーメーションもないので、”皆で日にちを合わせて練習”が無い分、いつも同じ人や、多く練習に出られる人だけが出演しているということもなく、続けられる気がします。

先日のコンサートのMさんの踊りに私の家族や友人がとても感動していました
私自身は”表現”は苦手なところですが、そこから感動が生まれるのだなとも感じました

個人的には曲を踊るだけでなく、その日のテーマや曲に合わせて先生の講義というかレクチャーをして頂ける時間もあると嬉しいです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 踊っていない曲を掘り起こす!:

« ヒマラヤの風にのって | トップページ | 仮称 スタジオ・コンサート »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

プシュパム・メンバーのブログ ↓