« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

5月も今日でおわり・・・

Img 本来5月はカラッと晴れて気持ちのいい日が続いたものですが、ここ数年気候の悪変化で蒸し暑かったり、寒かったり・・・。今日もスコールのような雨でした。

先日のコンサートがはるか昔のことのようです。写真を見ると、ああ楽しかったなと思いだします。今日は小林カメラマンのとってくださった写真をいただきました。舞台が低いので撮影しにくい会場だったと思いますがきれいな写真をありがとうございます。

宇都宮のシャンティさんからの報告で平木カメラマンの撮ってくれたCDが届いているそうでそちらも楽しみですね。よく撮れた写真も、ポーズが崩れた写真もよく見て、自分の身体の癖やいいところ、悪いところを客観的に観察するように。自分では思いっきり伸ばしているつもりでも、伸びていないことが多いです。なんでもプラスに変えましょう。

リハーサルでした。

日本舞踊、インド舞踊そして声楽の仲間達で来月の14日に会を開きます。note去年から始めた三人で・・・の会を母体に、今回は日本舞踊の田中ケイ子さんが主体になっての会をです。蕨駅東口にある柏屋楽器店のホールで14時からです。rouge

この三人でというのは田中さんとソプラノの今泉えりこさんと私で作った会で楽しみながら一緒に発表する場を作ろうと始めた会です。去年2回やりました。1回目はスタジオでやりました。第一部でそれぞれの専門を発表しそのあと全員参加型ワークショップでサリーの着付けをやりました。heart01立川、宇都宮から手伝いに来てくれたおかげだたくさんの人たちにサリーを着せてあげることができました。2回目は日本舞踊のおけいこ場で所作の練習と懐かしい歌という会でした。

今回は第二部にバリトンの旭潔さん、ピアノの赤羽真由美さん、フルートの吉野直子さん、にも参加していただくので見ごたえ、聞きごたえ十分です。ヽ(´▽`)/ 今回主催を務める田中さんは全員と共演です。普通、三味線や笛、義太夫などで踊るのをピアノとフルートで踊ったり、日本歌曲で踊ったりと大活躍。run今日はリハーサルで初めて見ましたが面白かった。今泉さんのソプラノも伸びがよかった。谷川俊太郎さん作詞のそら、素敵です。神様と静かに話をする…というフレーズが何ともいい。

最後に春の海をピアノ、フルート、日舞、インド舞踊でお見せします。どうなることでしょう!

興味のある方はぜひお越しください。入場料は千円です。yen

玉三郎にうっとり❤

Img 4月から6月までさいたま新都心のMOVIXでシネマ歌舞伎をやっています。movie今週はお待ちかね、玉三郎の鷺娘と日高川入相花王です。入相さくらと読みます。さくらは花の王様なのね。cherryblossom

日高川は清姫が逃げた恋人安珍を追いかけて日高川の船着き場で、先導に船を出すよう懇願するところから始まります。run人形振りで人形遣いを菊五郎がやっています。菊五郎は鬘をつけるといい男。踊りもうまくなって色気がありました。玉三郎の人形清姫はすごいです。船頭が船を出してくれないので、鬼の形相からついに大蛇になって川を泳いでいくのですが、最後に向こう岸の桜の木に絡まっているところは美しく怪しい蛇でしたね・・・

鷺娘は途中何度も引き抜きがあって視覚的にも美しい。10年くらい前に見たことがあるのだけれど、あまり遠い席なので細かいニュアンスがわからなかった。今回爪先の微妙な動きも見えてぞくっとしました。恋に破れた娘が鷺の精になって死んでしまうのですが、蛇といい」鷺といい人間離れした玉三郎ならではの作品でした。

お勧めです。機会があったらご覧ください。

皆、元気になってよかった!

コンサートの後体調を崩していた人が何人かいました。down特にエネルギッシュな人達が踊れない状態だったので心配しましたが、どうやら皆元気になったようで安心しました。up特にSさん心配だったけれど、前よりも元気になってよかった!sweat02

どのクラスも心機一転。新しい曲にも挑戦しましょう。 chick

7月12日に高崎観音山でワークショップがあります。★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜他のクラスの方で参加したい方がいればゲストで踊る時間を作ります。高崎組は動き回るのでレッスン着ですが、ゲストで踊るなら衣装をつけてどうぞ。お茶もサーブして楽しいワークショップにしたいと計画しています。lovely

仮称 スタジオ・コンサート

先日の定期的な会に意見をありがとう。happy01投稿していなくても、意見のある人がもっといると思います。★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

私が目下考えているのは、まず定期的に会を開催すること。notesなるべくソロで踊る。heart01テーマを決める。bookレクチャー、もしくはなんらかの形のサポートをする。key踊り手がその曲を解説する。または難しかったところや興味をもった部分についてコメントする。heart仕事は分担する。などです。

小さい会でも積み重なれば経験も、レパートリーも増えるというものです。以前習った曲をおさらいしたい方、先輩が踊っているのを見てやってみたいと思う曲がある方、相談してください。

第一回目の日程とテーマについても意見、希望を聞かせてください。

踊っていない曲を掘り起こす!

5月はせっかくインドで習ってきたのに踊りこまなかったせいで、怪しくなった曲を掘り起こす仕事にかかっています。note曲の中でも皆に教えることで頻繁に踊られている曲もあれば、、まだ一度もお披露目されていない曲があります。┐( ̄ヘ ̄)┌ どちらかというとこれらの曲のほうが断然多い。特にパダムなどはなかなか、踊る機会にも恵まれません。イベントなどではどうしても、初めて見る人にわかりやすい、多少派手なものをと、プログラムを構成してしまうので・・・despair

でも、これはひょっとしたら観客に対して大変失礼な思い込みかも・・・歌の内容を伝えるのが難しいからと敬遠しているのは、単にこちら側の踊りこみが足りないだけで、観客はこういった美しい歌、人生の機微や感情の複雑なニュアンスを楽しみたいかもしれないと思い返したわけです。というわけで、このところ素敵な歌をたくさん掘り起こして楽しんでいます。heart01

どうしようもなく悪戯な(だけど憎めない)クリシュナを歌った曲や、女神のエピソードで綴るラサ、アンダルの話などなど。こういった曲を少ない観客の前で踊る企画をしたいですね。楽しそうsign03

スペース・アジアはいい空間だったなと改めて思います。人数限定でお茶のサービスをするのならスタジオでもやれそうですね。おさらい会のもっとこじんまりした会だと考えればいいですね。まわり持ちで出演する人が変われば楽しいかも!定期的にやろうかしら!意見ください。

ヒマラヤの風にのって

Img2 今日は本を紹介します。book1934年にヒマラヤの麓で生まれ育ったイギリス人の小説家ラスキン・ボンドの12の物語です。彼は14歳から4年間教育のためにイギリスschoolで過ごしますがその後自らインドへ戻り現在も暮らしているそうです。キプリングを思い浮かべますね。(ジャングルブック)

段々社「ヒマラヤの風にのって」小さな12の物語ラスキン・ボンドRuskin Bond 鈴木千歳 青木せつ子 編

この短編を訳したのはインド児童文学の会員有志の方々でどの作品も暖かい目線、sun日常の小さな出来事、厳しい自然、typhoon豊かな大地への讃歌、生命力にあふれています。小さなランプが灯るような、風が吹き抜けるようなそんな小さなお話です。bud

訳者の一人、久留さんは私の知人でインド舞踊が大好き。今まで謎の人だった久留さん。ヒンディー語の翻訳や映画の字幕をやっていました。なんと1988年のインド祭のときにマラビカさんのアテンドで日本中を一緒に回った人です。

先日のヴァサンタ・メーラーもリリアへもいらしてくださいました♪(o ̄∇ ̄)/。他のメンバーも何人か存じ上げているのですが、こういうインドとのかかわりも素敵と思わせてくれる方達です。興味のある方はお貸ししますので読んでみてください。

0052 これが当時の武蔵野市の広報に載った貴重なマラビカさんの写真。やたら若いです。今のほうがオーラに満ち溢れていて美しい。

一か月振りのクラス!

今日は夕方から川崎クラスでした。連休が入っていたので一か月振りでした。その間、コンサートがあったのでナレーション担当のYさんとは合ってるし、見に来てくれた方達もいるのだけれど、お教室で会うのは久し振りね、という感じ。event

特にNさんは4月は忙しくてお休みでしたから・・・。なぜ忙しかったか、私は知っているのよsign02なんと、お母さんの実家の市主催のおいらん道中の花魁に選ばれて、週末はその練習に励んでいたのです。w(゚o゚)w きょうはその貴重な写真を持ってきてくれました。note鬘と衣装で30キロ。しかも15センチもの高下駄(三枚歯)をはいて花魁独特の歩き方で練り歩いたとのこと。あのほっそりした身体でがんばったのね。着物も鬘もお化粧もとても似合っていて、きれいな花魁でした。来年のおいらん公募のポスターには写真が載るのね。楽しみです。

久し振りにステップをうった皆、身体が気持ちいいと言ってますよ。

3月末で大阪に引っ越されたNさんから、ヴァサンタ・メーラーのDVDが届きました。私がポストマンになって配りますね。私のところで習ったことを大切に育てて踊り続けたいとしたためてありました。がんばってね。遠くへ行っても、一緒に汗を流した仲間。心はつながっています。

八十代のやんちゃ坊主!

0072_2 今日、私が訪れたのは千駄ヶ谷の国立能楽堂です。fuji先月末、インターネットでチケットを入手しました。残席わずかなのになんと脇正面の前から2列目をゲット。能は詳しくないのですが、今日の演目、草薙は宝生流のみ伝えられているとのこと、滅多に見られない珍しいものだそうです。ワクワクしながら千駄ヶ谷の駅を降りました。(・∀・) 着物姿の素敵なご婦人が目につきます。

狂言は佐渡狐。これが面白い。(≧∇≦) 茂山千作、千乃丞、忠三郎の三人が芸達者なところを見せてくれました。三人の平均年齢は85歳です。sign02千作氏は90にならんとする御年です。すごく可愛らしいのです。さすがにお立ちになる時に後見がついたのですが、その声の朗々としていること!!!80歳の忠三郎氏が若く見えること。chick 三人のやり取りがトボケてておかしくて大笑いでした。狂言が好きなやんちゃ坊主をみているようでした。2年前に「美しき老い」というタイトルで野村万作氏千作氏を見た時に何でこのタイトル?と思いました。芸を見て、老いを感じませんでしたからね。昨日の仙人先生といいこんな元気な80歳代、すばらしいですね。heart04

さて、草薙。前場で熱田神宮に参詣した僧の前に現れた花売りの夫婦、実は寺院に奉納されている草薙の神剣を守る神だと言って姿を消します。後場で、この二人が日本武尊と橘姫だったことがわかり、焼津の原で火攻めに遭った日本武尊が、この剣で草を薙ぎ払う様子が踊られました。前半地味な姿をした夫が後半きらびやかな衣装と面を身につけて、剣の霊験を語る場面が素敵でした。

昼ごろは蒸し暑かったのですが、終演後外に出ると風が爽やかで、たった2~3時間なのに異空間に降りたったような気持ちよさを味わいました。たまにはオススメ!

仙人の庵を訪ねて・・・

今日は以前から高崎のkさんに噂を聞いていた仙人先生、おっと違った古仙先生でした。の前橋の庵(診療所)を訪ねて診療していただきました。アーユルヴェーダのマッサージは、インドに行くたびに受けているけれど、整体は初めてで興味津々、ちょっとドキドキ。(0゜・∀・)ワクワクテカテカ

先生はとてもその年齢には見えないスマートな先生でした。白髪のひげもじゃ先生を想像していました。心と身体のカウンセリングをしていただけます。どういうことを希望しているのか改めて尋ねられました。インド舞踊をできうる限り長く踊っていける身体を目指していますと答えました。心と身体が整っていたら年をとるのも悪くない。なかなか、乙なものと思えるのでは。いろいろ体験した分だけでも面白いと思う。up

さて、私の身体は骨盤が少しずれていて高低差有り。腰椎の一部が出っ張っている。頭も少しずれていて額が凸凹。肩は柔らかくてストレスフリーだそうです。全体になかなかいい骨だそうでちょっとうれしい。先生が送る気がどんどん入って、正しくなっていくそうです。確かに最初押されると痛かったところが受けた後は痛くない。いい脚(形でなくて丈夫という意味)だとほめられました。boutique

骨は宇宙からの波動に共鳴する部位なので正しい形をたもたなければいけないと教えられました。ちょっとボーっとしていたので正しく理解していないかも。ただ、常々私が思っていることと同じことをおっしゃいました。sun身体は宇宙(私は神様)からの預かりもので、宇宙(神様)によって踊らされている。人間の身体は神様の宿る祠なのです。その身体を粗末に扱ってはいけませんね。先生、今日はありがとうございました。present

0022 ←仙人の庵

暑い一日。

午前中は宇都宮のWさん。コンサートが終わって、以前は虚無感があったそうですが、今回は早く踊りたくてウズウズしていたそうです。run久し振りに踊る曲をいくつか練習。scissorsせっかく覚えたのに踊りこまないで忘れてしまうのはもったいない。scissors踊りこんで自分らしさが自然ににじみ出てくるようになったら素敵ですね。paperその曲も今よりもっと好きになります。怪しいところがあると滑らかに踊れないから、敬遠してしまうのでしょう。私は以前先生に、取り合えず百回踊りなさい。そうすると、体が覚えるといわれました。確かに百回練習すればたいていの曲は覚えられます。sweat01

午後はMさん。今日からアーナンダ・ナッタナ・ガナパティに入りました。みんなが踊っているのを見ていて、早く習いたかったそうです。みんなのを見ていたせいでスーッと入ってきましたね。この曲も踊れば踊るほどいい曲です。可愛いだけじゃなくいい意味の色気も出せたらいいですね。heart02

今知っている曲を、イメージを変えてみたらどう踊れるか、なんてやってみるといい勉強になると思うけれど。pencil

Img_00052

月のような顔・・・

   0043_2

きょうは一日怪しいお天気でした。雷が鳴ったり、thunderきれいな虹を見たり、キラキラ陽が出ているのに雨が降ってきたり・・・・。sunrain

立川からの帰り道、空を見ると薄墨色をした雲がすごい勢いで動いていました。時折顔を出す月のなんて綺麗なこと。fullmoonnewmoon

クリシュナ神を表現するときによく出てくるのが黒い雲のような身体の色。そして美しい神様をたたえるのによくつかわれる比喩が暗い空に浮かぶ満月のように輝く顔。都会を離れると夜空の美しさにはっとするものです。先人たちも夜空を眺めながらいろいろ想像を巡らせていたのでしょうね。

今朝のプシュパム

Photo 今朝、開いたアマリリスです。♪ヽ(´▽`)/ 短い期間だけれど、精一杯咲いて私たちを楽しませてくれます。毎年、この時期になると咲いてくれるのだから生命力ありますね。温室の中で人々に見守られながら咲く花もあれば、高い山の上で人には見られることがないけれど、自然の中で毅然と美しく咲く花もありますね。bud 人間も花も咲き方も生き方も違うけれど、一生懸命なのはどちらも素敵。heart02

連休も今日で終わり。

連休の最後の二日は天気予報通り雨になってしまいましたね。私たちの公演は、神様にもお天気にも見守られてよかった、よかった。rain

メールをいくつかいただきました。それぞれ、素敵なコメントを寄せてくださって、観客の皆様にもこんなに見守らてていたんだなと改めて感謝。happy01

昔、習っていた生徒さんが何人か来てくれました。仕事や、家庭や、健康など事情があって辞めた方達ですが、みなさんインド舞踊が好きで、インド舞踊を通していろいろ世界が広がったとおっしゃってくれました。今、こうやって踊れる私たちはすごく幸運です。支えてくれる周りの方達、健康な体と気力があるのですから。penguin

連休も終わって明日から仕事ですね。エネルギーはたっぷり受電したと思います。がんばっていってらっしゃい!┗(^o^)┛パーン

今日は静かな一日でした。

昨日の荷物が散らかりっぱなしのスタジオで、朝から整理です。衣装、アクセサリー、化粧道具、受け付け用サリー、アイロンかけるものが一杯ですね。ι(´Д`υ)アセアセ

アンケートを読んでフムフム。お名前をいただいた方の名簿整理。pencilいただいたお花などの御礼状を書いてと、やることがたくさんありました。sign03 公演の後でお会いできなかったお客様の名前を芳名帳に発見。3月のヴァサンタ・メーラーにいらしてくださった古河のI様。お連れ様とご一緒にまたいらしてくださいました。嬉しいですね。しかもこの方は新宿のカレー屋さんでチラシをご覧になって来てくださった方です。coldsweats01

ある程度整理がついたので、昨日の曲をもう一度踊りましたが、やはり昨日のほうが集中力あり。8月の講演で踊る予定のプログラムも練習してみました。踊ることでヒントが生まれるから踊るしかないですね。

装飾担当KKさんから電話。8月のチラシいいね!とほめられました。メリッサさんありがとう。このチラシでホールの飾り付けのイメージが湧いたそうです。KKさんのファブリック・ワールドはすごく素敵だからね!impact

まだ雨が降っています。昨日はお天気にも恵まれましたね。

神々と遊べた一日でした!

長い一日でした。sun お疲れ様。場当たりの時は皆かなり上がっていましたね。でもいい意味の緊張感を持続して頑張りました。昔から見てくれている方から新しい生徒さん達が育ってきてよかったですね。お寺巡りの構成もよかった。エネルギーを感じたと言われて嬉しかったです。night 夕べ眠れなかった子も、今夜はもう夢の中かも・・・

1ベルのときに舞台監督が席を詰めて座るようアナウンスしてください、と司会のYさんに頼むのを聞いた時はうれしかった。heart02 舞台の袖で皆が一生懸命踊る姿を見ていたら、うるうるするものを感じました。ひたむきさはきっとお客様にも伝わったと思います。

受付のスタッフもよく動いてくれたし、カメラやビデオ、ナレーション、舞台のスタッフ皆さんそして、いらしてくださったお客様に感謝ですね。(._.)アリガト

緞帳があがる時は何でこんなこと企画しちゃったのかしらと思うけれど、終わった途端にまたやりたくなるから、舞台って怖い!……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ

新しい曲に入りたくてウズウズしている私も怖い!教室で元気な顔を見るのが楽しみです。

リハーサルを終えて・・・

お疲れ様。全員そろってのリハーサルでした。ナレーションのYさん。カメラマンのK氏。お二人に見守られてちょっと緊張気味のメンバー。今日まで流した冷や汗が、明日の心地よい汗になるでしょう。sweat02sweat02sweat02

突然のフォーメーション変更だけれど、皆しっかり意識してるのでスムーズでした。ちょっと安心。グループで踊る曲はお互いのあうんの呼吸、一緒に踊れて楽しいよと目で語り合うことが大切になると思います。eye

明日は皆が晴れ晴れとした顔で踊れますように。delicious 荷物をチェックしたら、今日は早く寝ましょうね。clock 

コンサートはゴールではない!

このコンサートが決まったのが去年の8月でした。途中、気が乗らなかったり、他のイベントで忙しかったり、まだまだ先のようにのんびり構えていたり、本当に真剣にコンサートのことを考え、自分の踊りや内面を考え出したのはつい最近ではないでしょうか。

こういう機会を自分たちで作ることで、自分を深く見つめなおせると思います。反省もいいし、踊りが変わってきたとうれしい発見をするのもいいし。コンサートはひとつの大きな通過点です。大きな山を越し、雨水をかぶり、疲れた足を引きずり、それでも、まだまだ進んで行こうという気力を持ち続けるための。up

きっと、今回の体験が小さな種子budになって芽吹く時があると思います。それを大切に、育てましょう。普段会うことがない人たちと一緒に踊れることを楽しんで。smile 明日のリハーサル、がんばって翌日にリレーしましょう。

衣装、アクセサリー、グングル、化粧道具、靴下やショール、タオルなど荷物はもう詰めたかな?忘れ物しないように。

オリッシーの公演

2 私たちのコンサートにチラシ設置のお願いが来ました。5月17日にオリッシーの公演です。舞踊という共通の祈り、表現に身を捧げるもの同志協力しあいたいですね。飯島郁代さん、岡本愛子さん。午後2時から武蔵境駅前のスイングホールです。

問題解決

今日レッスンに来てくれた皆様。heart02お騒がせいたしました。いろいろいじりまくってついに原因発見。search無事オーディオCD 書き込み終了。リハーサルの時に説明いたしますね。weep( ^ω^)おっおっおっ

Img_00012 シヴァ神のポスターもサイズを小さくしたら入りました。

先日の木村先生の講演ではシヴァ神の住むカイラサが紹介されていました。他を圧倒するひときわ神々しい姿をしています。

写真が入った!

0172 小沢先生のアシュラムで、皆さんと記念撮影。今日のレッスンでサザエちゃんから写真の入れ方を教わったので、早速忘れないうちに入れました。写真を半分のサイズにしたら入るようになりました。前に座っているのが可愛い小学生。

でも今日はまた違う問題が。downCD の書き込みをしたいのに、データー保存の状態になってしみます。書き込みしたCDはパソコンで再生できるのに、オーディオでは再生できません。どなたかわかる方いませんか?think

0092 北上のさくらホールの前で・・・通りがかりの方たちがナマステとごあいさつして行きます。

桜の名所

28日の夕方、大宮からはやてに乗って仙台、そしてやまびこ北上へ行ってきました。大宮からやまびこで乗り換えなしでのんびりいけるのですが、はやてに一度乗ってみたかったのでこのルートにしました。乗ってみたら普通の新幹線。ぐいぐい駅を通り越すけれど・・・bullettrain

そもそもなぜこの時期に北上へ行ったかというと、かの地でヨーガの指導をしてらっしゃる小沢先生という方のアシュラム開設10周年記念に、師である木村慧心先生の講演が行われることになったのです。講演の前に礼拝の意味をこめて踊ってほしいとのことでした。小沢先生と私は全く面識がないのですが、高崎のKさんと木村先生の秘書の方がお顔みしりで、ひょんなことからこのお話が来たのです。ご縁を感じたので、仲を取り持ったkさんも誘って一緒に車中の人に・・・

北上の改札には小沢先生と私たちのお世話をしてくださる高橋さんがお迎えに来てくださいました。ホテルで打ち合わせ、そのまま宿泊。このところ夜型になっているのでこの際、早く寝て朝型に切り替えようっと。することがないので叔母の韓国土産のローションパックをしました。前回パックをしたのも一か月まえ、前橋出張でビジネスホテルに泊まった時でした。そういえばインドで買ってきた今人気のヒマラヤブランドのパックが何本もスーツケースの中で眠ったままでした。もっとマメにやらないと。トホホ・・・night

連休初日、いいお天気です。ホテルの前を北上川が流れていて、桜は終わってしまったのですがこれからの山桜が少し咲いて煙ったように見えます。cherryblossom岸から岸へ何匹もの鯉のぼりが泳いでいます。のどかな風景。なぜか一匹だけ鯰が紛れているんですって!

講演会は朝の10時から。さくらホール。きれいな会場です。小沢先生の御挨拶のあとに私の登場。パンチャムルティ・アンジャリ(ガネーシャ神、ムルガン神、シヴァ神、パールヴァティ女神、チャンディケーシュワラ神の五神への踊りの捧げもの)とティラーナの2曲を奉納しました。

席を取っておいてくださったのでショールをまとって木村先生の講演を聞きました。今日は一般の方を対象にしているので、ヨーガの話もとてもわかりやすいし、ジョークも交えて会場は盛り上がっていました。終演後出口で車を待っていたらたくさんの方に取り囲まれて、今踊った人ですね。一緒に写真をと言われて大撮影大会。皆さん、明るくて、素朴で人なつっこい。楽しかった!camera

小沢先生のアシュラムへ。車でほんのちょっと行っただけなのに里山の風情。30人くらいの生徒さん達と木村先生を囲んでの昼食。ベジタリアンのお弁当美味しかった。手作り草餅や大きないちごを御馳走になり皆さんとのんびりおしゃべり。とても家庭的な雰囲気で和やかです。小学生のお譲ちゃんが二人、マナリちゃんとアルナちゃんchickパパとママがマナリとアルナチャランに行っていたころ生まれたので命名したそうです。ちなみに別々のお家の子です。二人ともかわいくて楽しい。皆さん好奇心も旺盛で、手の表現をいくつかやったら大好評。アラパドマ、キーラカウ、ナタラージャ、ブラフマー、ガネーシャ・・・

私とKさんは夕方の会で踊るので一足先にホテルへ戻って支度。私は朝からずーと派手なメイクと衣装のままで皆さんと遊んでいました。頭も顔もそんなに崩れていないので少し手直しして、衣装を取り換えることに。朝はダブルカラーのピンクだったので、夜はダブルカラーのブルーにしました。Kさんの衣装が紺色マゼンタのブラウス。私のブラウスも同じようなピンクなのでここで調和がとれたかな?ribbon

夜のプログラムはシヴァ神をたたえるボーシャンボー。大好きな曲でいろいろなところで踊らせていただいています。百人近い人たちと気の交流ができてすごく気持ちがよく踊れました。そしていよいよkさんと二人、組で踊るティラーナ。Kさんにとっても師である木村先生の前で踊ることができたのできっと忘れられない感動があったと思います。up

最終の新幹線に乗るために宴たけなわで失礼しましたが、皆様本当にお世話になりました。素敵なご縁に感謝。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

プシュパム・メンバーのブログ ↓