« 公演まで一か月を切りました! | トップページ | 凹んだみんなにエールをおくります! »

凹んだみんなに

合同練習でだいぶ凹んだようですね。今週のクラスはどこも暗かったりして・・・。

みんな、おおいに凹みなさい。そこからまたニョキニョキと膨らんでベストな状態で本番を迎えられるように頑張るしかないです。いまやることは練習すること。練習は裏切らないからね。ただし、私がいつも注意していることをよく思い出して。どんなこといわれた?いつも同じことを注意されないように。意識をしっかり持って。

きれいに踊る人と自分を冷静に比較できる目も必要です。踊っている自分にうっとりして状況を読めない人もいますね、言われたことを他人事のように聞いていたら、いつまでたっても同じレベル。ただ、ふりを覚えているだけの踊りです。

自分の身体の癖を見つめることも必要です。手首、足首、肩、硬くない?上手に自分の身体を使えるようになると気持ちよく踊れますよ。否定しすぎると嫌になっちゃうから自分のいいところもおおいに発見する。練習の時にその日のテーマを決めるという方法もあります。たとえば、今日はアラマンディを深くするとか、腕を伸ばすとか、タットゥメットウを正確にとか・・・継続は力なり。身体は進化します。

観客の立場からみると、面白くなさそうに踊っていたり、うんと深刻そうな顔していたり、間違えた時にニヤニヤされたりするのもいやですね。誰かに言われて踊っているのじゃあるまいし、自分で踊ろうと決めたのだから、しっかり踊るということを受け止めて、そして楽しまなくっちゃ!

3週間切ってしまいました。それぞれが、これからどんな時間を過ごすかで当日を迎える顔が変わると思います。精一杯やれることをやって迎えましょう。スマイル

« 公演まで一か月を切りました! | トップページ | 凹んだみんなにエールをおくります! »

コメント

宇都宮の劣等生、Shantiです
先生は、何もかもお見通しでいらっしゃるのですね。
今の気持ちをお話したわけではないのに、全てを察して的確に答えてくださって、
ありがとうございます
それにしても、恐るべき先生の能力です。。。

実は、合同練習の帰りは、もうインド舞踊をやめようかと思うくらい落ち込みました。
才能(と美しい容姿)がない者が、いくらあがいてもどうにもならないのではない
かと思ってしまいました。
自分の中では、インド舞踊はとても大切なものですが、人前に出せるような踊りで
はないと思うなら、コンサートには出るべきではなかったのでは?

でも、出ると決めたのですから、全力を尽くしてがんばりますっ
ますます厳しいご指導をよろしくお願いいたします

先生がこの時期にブログを開設してくださって、この場でほかの教室の方たちの
声を聞けるようになったことは、励みになって、とてもうれしいです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 凹んだみんなに:

« 公演まで一か月を切りました! | トップページ | 凹んだみんなにエールをおくります! »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

プシュパム・メンバーのブログ ↓