« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

悲しいニュース

午前中は宇都宮から二人練習に来ました。本当は3人で来るはずだったけれど、一人Kさんのお兄さんが昨日緊急入院したとか・・・

練習の後、大宮まで一緒に行って私は新幹線で高崎へ。二日続きの練習で足が筋肉痛になりそう なんて悲鳴が聞こえてきました。このプルプルを続けることでほれぼれするようないい足になりますよ。今日もレオ君練習のお供。一緒に練習したり、レゴやったり楽しそう。

中学の先生に聞いたら1時間集中できない子が多いそうで、レオ君、君はすごい。皆はティラーナを集中レッスン。いい感じに仕上がっていきそう。up

帰宅途中でKさんのお兄さんが亡くなったという連絡をもらいました。お目にかかったことはないけれど闘病されていたことは聞いていました。御冥福をお祈りします。合掌。

ということで、Kさんコンサートに出演できないことになりました。本当に残念ですが、皆で彼女の分も心をこめて大切に踊りましょう。コンサートを楽しみにしていたKさんの気持ちを思うと切ないです。踊れるということはそれだけで幸せなことなんだと改めて思います。カーシ(バラナシ)を守るシヴァ神は、死者から離れた魂が迷わないように天国へ行けるように道連れをするといわれています。シヴァ神の持つ強さと優しさを見るような気がします。踊ることは祈ること。哀悼の気持ちをこめて踊らせてもらいましょう。

一部フォーメーション変更しますので、これこそ集中力出して対応してね。今頑張らなかったらいつ頑張れるの。フレーフレープシュパム。

大雨の合同練習

Photo_2 これは大雨のチェンナイ市内の様子。スコールのようににザーっと振って水嵩が増すとオートの床すれすれまで来ます。まるで、浅い川を走っているよう。やんだ後は陽が出て、あっという間に水がひきます。sprinkle

今日は日本全国お天気が悪かったようですね。練習に集まった皆も大変でしたね。玄関の椅子にジーンズが干してありました。裾が濡れちゃったのね。御苦労さま。rain気温は低いんだけれど、皆の熱気で床が湿気ていました。今日はちょっとしたミスが目立ちました。いい感じに盛り上がってきたところでちょっと疲れが溜まってきた頃かしら。

高崎のレオ君。お母さんのお供でジグソーパズルを抱えてやってきたけれど、今日一番集中力があったのは彼かも。4時間近く練習に付き合わされてもぐずらなくて、年長さんになるとすごい。たまにしか会わないせいか、子供の成長は目を見張ります。ケロヨン可愛がってね。

舞台の上の自分をイメージしてみて。位置、ポーズ、踊っている姿を客観的にチェックできるといいですね。踊っている人同士のコミュニケーションがもっと出てくると曲に奥行が出てくると思います。楽しさだけでなく、細やかな心づかいのようなもの。

Photo_3 できる限りの努力をして美しく咲きましょう。花飾りもがんばって作ってね。

衣装を着てリハーサル

Mさん、プライベートレッスンに衣装一式持参。衣装をつけると、背筋が伸びていつもより自分の動きに敏感になるようです。ドキドキしながらも、いつもよりよく音を聞いてタイミングがよくなりました。up

衣装を着ている自分を見ることで自分を鼓舞できると思います。私も必ずドレス・リハーサルをします。たまにはメイクも施したりして・・・練習にもいろいろ変化をもたらせたほうが発見がありますよ。同じところをぐるぐる回らないように。ほんのちょっとしたヒントでよくなることもあるのだから。ちょっと自分を遠くからながめてみては?eye

ラーヴァナって誰?

今日は11時から高崎のメンバー二人のレッスン。ヴィシュヌ・カウットワムのアビナヤを説明していてとんでもないことが判明。十の顔を持つラーヴァナをヴィシュヌ神の化身の一つと勘違いしていたそうで真っ青になりました。(≧m≦)

ラーヴァナはラーマーヤーナに登場する魔王で、ラーマ王子の奥さんであるシーターをさらってランカ島へ監禁しました。シーターを助けるためにハヌマン達の協力を得てランカ島をせめて戦いの火ぶたが切られるのです。

知っているものと思い込んでいた私が悪かった。これからは口が酸っぱくなるくらい説明しますね同じシーンを踊っていても解釈が違っていたのね。たくさん読めとは言わないけれど、インド神話入門位は皆さん読んでね。お話がわからないとなりきれないでしょう。ペーパーテストを作ろうかしら。ちなみに,マハーバーラタの中でクリシュナがアルジュナに見せるヴィシュヴァルーパ(一切相・いっさいそう)と勘違いしていたようです。万物は私の中にあるといってあらゆる神の姿をもった自分の姿を見せたそうです。Cocolog_oekaki_2009_04_22_03_05

夕方から宇都宮。雨が降ってきました。一番乗りは黒磯からのIさん。車でも1時間半かかるそうです。タッタアダウ、ナッタアダウの練習。シャンティさんはじめメンバーがやってきてコンサートの練習に入りました。皆の気持ちが上向きになると見ている人達も心が弾んでくるからね。

張り切ったのに~・・・

今日は朝ヨガのメンバーのおひとりの83歳のお誕生日。present皆でお祝いランチをしました。cake昨日買ったばかりのカメラ camera を自慢して何枚かとりました。ついでにラナンキュラスが今を盛りに咲いているのでそれもパチリ。プシュパムがらみで写真を載せようと思ったのにサイズがどうのこうのと言われて載りません。えー、どうして。sad なんだかよくわからないので次回誰か教えて!

いよいよ2週間切りました。皆で盛り上げようという気持ちが大切。温度差がなくなるときっと楽しいコンサートになりますよ。

プログラムを作りました。

銀座のクラスが終わった後で、皆でキンコーズに行ってプログラムをコピーしました。宇都宮のシャンティさんが作ってくれた素敵な原稿を両面コピーです。レイアウトが上手、とコピーしながら皆が感心。機械がいいし、受付のお姉さんも感じがよくてあっという間に仕事終了。

隣のカフェで皆でお茶しながら三つ折り作業。cafe 口も手も早いのでこれ又すぐに終了しました。ひとつづつ、仕事を片付けていくと気持ちがいいですね。後は練習に専念?

皆と別れたあと、WBCの時によくテレビに出てきたビックカメラでお買いもの。何年もお付き合いしてきたデジカメ camera がヨロヨロしてきたので新しいのを買いました。前のカメラは買った当時インドに持っていくと、すごい人気heartでたくさんの人を撮って喜ばれました。再生して見せてあげると子供も大人も大喜び。コピーをあげた日には狂喜乱舞。一躍人気者でした。寄る年波には勝てず(私ではなく、カメラです。念のため・・・)最近ではインド人のほうが最新式のカメラで撮ってくれるようになりました。挙句の果てに冷たく「新しいの買ったら」の一言・・・weep

先日、花見に行って素敵なシーを撮ろうとしても電源がなかなか入らず、遂に決心したという次第です。軽い、安い、使いやすい。進化しているんですね。楽しみが増えました。ふふ。note

第二回合同練習

合同練習2日目。この1週間、それぞれに思いを巡らしてたのでしょうか。先週よりもはるかにやる気が見えて、質問、意見もでてきました。ところどころに前回と違う工夫も見えました。エンジンかかるのが遅いのね。

バラバラなアビナヤをもっとそろえましょう。歌をもっとよく聞いてゆったりと踊れるようになると素敵です。一つ一つのしぐさ、ハスタを丁寧にするだけでずいぶん印象が変わりますよ。それから、板付きの曲の出入りのポーズも揃えるときれい。曲間は暗転ですがシルエットが案外目立つので要注意です。

あと2週間ちょっと。体調に気をつけて、怪我しないように。自分がスポットライトを浴びている素敵なシーンを想像してがんばろう!

練習終了後、川崎のクラスでナレーションのYさんと打ち合わせ。ゴールデンウィーク前半はこのコンサートのために空けてくれているそうで頼もしいです。帰りの電車、品川から後の記憶がありませんでした。

お芝居観てきました。

インド舞踊の生徒さんで女優をやっている方の自主公演に行ってきました。久し振りの新宿三丁目。subway小さな小屋にお客さんがぎゅーっと詰まって、楽しいj時間を共有してきました。舞台装置はテーブルひとつ。4人の女優さんだけのシンプルな芝居でしたが、脚本が面白いし、皆,熱演していて面白かった。boutique

ビルの地下で、そんなに広くないのに、芝居小屋になるのだなーと感心してしまいました。building昔、吉祥寺にあったスペース・アジアが懐かしいです。インド舞踊のミニ・コンサートにおあつらえ向きのいい会場でした。

ジャンルは違っても一生懸命やっているのを見るのは楽しいですね。私たちのコンサートも楽しんでもらえるように、がんばろうね。sign03

第二回合同練習

18日は13時集合、13時半にスタートします。遠いところ大変だけれど、train がんばって来てくださいね。普段なかなか会えない別のクラスの人達と、この機会におおいに交流してください。他の人の踊りを見ることで、きっと発見することも多いと思います。転んでもただで起きない元気な子になりましょう。

凹んだみんなにエールをおくります!

今日はリリアの方と打合せをしてきました。うーん、いよいよです。ついでにお弁当なども注文してきました。皆で一緒に食べる楽屋弁当は楽しみです。riceball

昨日はきついことも書いたけれど、きっと受け止めてもらえると思うので・・・・・・。群舞は息が合ったら。それはそれはパワーがあります。それには曲の解釈をもう一度しっかり確認しあいましょう。演出プランとしてのナレーション原稿を読んで、イメージをふくらませましょう。book

インドに行ったことがある人もない人も、それぞれのインドへの思いがあると思います。そんな思いを観客の皆さんに伝えらるようにね。うまく踊ろうなんて思わなくていいからね。それから一番大切なことは、インド舞踊ってなんて楽しいの! だーいすき、という気持ち。heart01素敵な笑顔は観客をきっと魅了することでしょう。lovelysmiledelicious

凹んだみんなに

合同練習でだいぶ凹んだようですね。今週のクラスはどこも暗かったりして・・・。down

みんな、おおいに凹みなさい。そこからまたニョキニョキと膨らんでベストな状態で本番を迎えられるように頑張るしかないです。upいまやることは練習すること。練習は裏切らないからね。ただし、私がいつも注意していることをよく思い出して。どんなこといわれた?いつも同じことを注意されないように。意識をしっかり持って。

きれいに踊る人と自分を冷静に比較できる目も必要です。踊っている自分にうっとりして状況を読めない人もいますね、言われたことを他人事のように聞いていたら、いつまでたっても同じレベル。ただ、ふりを覚えているだけの踊りです。

自分の身体の癖を見つめることも必要です。手首、足首、肩、硬くない?上手に自分の身体を使えるようになると気持ちよく踊れますよ。否定しすぎると嫌になっちゃうから自分のいいところもおおいに発見する。練習の時にその日のテーマを決めるという方法もあります。たとえば、今日はアラマンディを深くするとか、腕を伸ばすとか、タットゥメットウを正確にとか・・・継続は力なり。身体は進化します。

観客の立場からみると、面白くなさそうに踊っていたり、うんと深刻そうな顔していたり、間違えた時にニヤニヤされたりするのもいやですね。誰かに言われて踊っているのじゃあるまいし、自分で踊ろうと決めたのだから、しっかり踊るということを受け止めて、そして楽しまなくっちゃ!

3週間切ってしまいました。それぞれが、これからどんな時間を過ごすかで当日を迎える顔が変わると思います。精一杯やれることをやって迎えましょう。スマイルsmile

公演まで一か月を切りました!

先週の練習の時に、公演までちょうど一か月と話していましたが、そろそろカウントダウンの頃を迎えています。今日は午後から第一回目の合同練習。出演するメンバーのクラスがそれぞれ違うので練習日を合わせるのが一苦労です。特に、今は新年度なので学校、官庁関係の仕事に就いている人はとても忙しそう。

こうやって皆で顔を合わせてリハーサルを繰り返すことで、ひとつの目標に向かって気持ちも踊りの内容も高めていけるのだから、がんばってね。今やらないで何時やるの。何か創作する人達は、いいアイデアを出し惜しみして次にも使おうとするといいものが出来ないといいます。持てる力を出し切ったら、また次のエネルギーが生まれてきます。

今日、注意されたこと、気がついたことを整理して踊る曲の理解を深めていってほしい。これをきっかけに、ほんの少しでも新しい自分を見つけられたらうれしいね!がんばれプシュパム。美しく咲けるように。bud

シネマ歌舞伎

今、MOVIXでシネマ歌舞伎の特集をやっています。歌舞伎通の友達に薦められて連獅子を見てきました。leomovie

舞台の臨場感とはまた違った、映像ならではの迫力がありました。細かい首や目の動きで獅子になってしまう。そんな、歌舞伎座の限りなく天井に近い席(安い席です)からでは見えない表情がよく見えて面白かった。親子三人息が合って、例の鬣を振る場面もすごかったし、膝からどんと落ちていくのもすごかったですね。sign03

シヴァ神の踊りを彷彿としました。今度シヴァ神の曲を三人で踊るのですが、どういう構成にしようかなと迷っていたところでこれを見てしまったので考え込んでいます。あまりいじらないでストレートにぶつけたほうがいいのか、残像からインスピレーションを受けるのか?こういうときは何度も踊って出てくるのを待つしかないですね。明日踊るのが楽しみ。

阿修羅への道は遠かった!

上野の国立博物館に奈良の興福寺から阿修羅様がいらしてます。桜と阿修羅様、二つを楽しもうと、のこのこやってきた私と友達。二人とも平日に動ける仕事なので、混雑に慣れていない。な、な、なんだかいつもの上野と違うこの混み方。cherryblossom

なんと、会場に入るまで50分待ちの看板。諦めるのも早い二人はなるべく混雑していない方へと移動。大好きな奏楽堂を眺め、子供図書館で絵本の原画展を堪能。天井が高くて素敵な建物ですよ。外に出るとちょうど博物館の裏手にあたり、平成館の前で入場待ちの人並みを発見しました。皆さん御苦労さまです。cherryblossomcherryblossom

お腹も空いたので寛永寺の境内を抜けて言問通りを下っていくことにしました。不忍通りに出る手前で豆腐のお店を発見。お肉を食べない我々にピッタリ。さっそくお邪魔しました。昼の豆腐懐石桜なるものを注文。おもてなしの心にあふれていて、ゆったりした時間を過ごせました。cherryblossomcherryblossomcherryblossom

阿修羅様にはお会いできなかったけれど、桜もお豆腐もよかった。雨の日とか、夜のほうがお会いできそうかな?

お花見した?

先週末、インド舞踊のワークショップで10年ぶりに上毛高原の月夜野町へ行ってきました。moon3 素敵な名前の町ですよね。

ちょうど寒さがぶり返してきた頃で桜どころか、朝方は雪が舞っていたそうです。snow13人の元気なメンバーで3時間あっという間、熱気にあふれていました。ご年配の方もいらっしゃいましたがすごーくエネルギッシュ。さすが、なんとかと空っ風のお国柄。

10年前に訪れたのは新築した公民館のこけら落としで、アーユルヴェーダーの講演とインド舞踊の公演というプログラムでした。な、なんと、今回のワークショップの参加者でその時見てくれた方がいたんです。こういう出会いってすごくうれしいものです。このグループがインド舞踊の小さな芽を大切に育めるよう、お手伝いしたいものです。bud

昨日、今日と車中から桜を見ました。いつの間にか咲いたんですね。cherryblossom 暖かかったですね。明日は朝のクラスの方たちと王子へ花見です。飛鳥山公園から王子稲荷へ行く予定。晴れるといいな。

チダンバラム寺院

012 南インドの聖地チダンバラム寺院。太古、ヒマラヤの神の座カイラサカラから降臨したシヴァ神が、カナカサバと呼ばれる黄金の屋根を持つホールで踊ったと言い伝えられています。インド舞踊のダンサー達にとって憧れの地です。

近道はない! 続き2

画面を大きくするやり方がわからず、コメントがプチプチきれて (*_ _)人ゴメンナサイ

いろいろ動かしてやっとわかりました。これで最後までコメント入れられます。ヤレヤレsweat02私はその人がいろいろな思いを蓄積した中から生み出すものに惹かれます。みんなも大いに悩んで、動いて、試して、考えて、頭をからっぽにして 、最後は楽しもうよねsun

先ほどのMさん、去年の秋にご自分が率先してご主人を同行、インド旅行までしてきました。うーん、頼もしいなairplane  あなたの踊るミナクシ、楽しみにしてます。

近道はない! 続き

歌でも、踊りでも、絵画でもアートは終点がありません。その時の自分のベストを見てもらえるように修練するしかないですよね。おけいこして、いろいろなものからインスパイアされて、生きていく上での辛酸をなめ、喜びをかみしめて、誰か一人でも心に響いてくれたらいいなと思います。遠い道だけれど、素敵な道です。fuji

近道はない!

note水曜日、雨の中rainMさんがレッスンに見えました。今回のコンサート出演メンバー17名の中で一番のお姉さんダンサーです。実はね・・・高校生のお孫さんがいるのですsign014年前にホームページを見て、習いに来てくれました。bicycle   インドとは全く接点のない方が突然インド舞踊をやりたいとひらめいて、すぐに飛び込んでくる勇気にびっくりしました。

それ以来、熱心におけいこに通い、わたしが近場で行うパフォーマンスにはできうる限り来てくれます。今回、ミナクシ・ターイェという曲をソロでがんばります。

マドライの守護神であるミナクシ女神を讃えた素敵な曲です。習い始めたころは、覚えられない、イメージがわかないと悩んでいましたね。どうしても早く踊ってしまうので、もっとゆっくり,もっとゆっくり・・・溜めて,溜めて…と連発してました。このところすこしづつムードが出てくる様になって来ましたnote  

ヴァサンタ・メーラー

Img_3715 3月20日、自由が丘で行ったヴァサンタ・メーラーの出演者一同。

思いがけず、たくさんのお客様に来ていただけて楽しい会でした。

お待たせしました!

ようやくブログ誕生です。

重い腰を上げてなんとかできました。お世話になったMKさん。ありがとう。これをきっかけにいろいろな人と交信できるとうれしいですね。

私たちインド舞踊のグループ、プシュパムの公演が一月後に迫っています。本番までの様子をそのつどお知らせしたいと思います。

☆ コンサートのお知らせ ☆

魅惑のインド舞踊・

      バラタナティアムコンサート

「神 々 と 遊 ぶ vol.6」

    ~鈴の音に心躍らせて~

◆日 時/2009年5月4日(月・祝)

◆開 演/14:00 (開 場/13:00)

◆会 場/川口総合文化センター リリア

                1F催し広場

◆入場料/1,000円(全席自由)

◆お問い合わせ/

      ラクシュミーインド古典舞踊スタジオ

        TEL: 090-1812-2260

        E-mail: m-lakshmi@wcv.jp 

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

プシュパム・メンバーのブログ ↓